口臭をなくす方法とは?息が臭い時の予防と対策とは?

口臭がキツイ場合の対策とは?

口臭がキツイ場合はどうすれば対処できるのか?
口臭って人間が嫌がる臭いの一つで、キツイ臭いでもあります。
私自身経験がありますが、口臭というのは何回歯磨きしても消えないという場合があります。
特に若い時はこの口臭にほんとに悩まされました。
歯磨きしてもマウスウォッシュしても一時間も経つとすぐに口臭が臭う。
ほんとにたまりません。
なにが原因かいろいろ調べましたが、実際のところ内蔵系が原因とわかりました。
口臭には原因がいろいろあって私の場合は内蔵に問題があるようです。
どちらかというと疾患というよりも口臭が出やすい体質という言い方の方が正解でしょうか。

 

どういうことかというと、口臭のあのひどいニオイの原因は体内の物質が原因なのです、タマネギの腐ったようなニオイ、大便のようなニオイは
それが腸から血中に入り、それが呼気として口臭の原因となるわけです。

 

つまりいくら歯を磨いても体内から臭うわけでこれでは口臭予防として不十分であると気がつきました。
そこからいろいろ試行錯誤して口臭を改善することができたので、ここではその口臭とその治し方、対策などについてを書いていこうと思います。

 

内蔵からくる口臭

口臭のニオイの原因は二つあって一つは歯周病菌によるものです。歯周病とは歯周病という病名ではなく、歯の周辺の病気の総称をさします。
つまり歯肉炎や歯槽膿漏なども歯周病というわけです。
そして口臭のもうひとつの原因は前述した内蔵からのニオイです。
これは体質や体調の不調により腸から悪臭の原因であるブルカメルカプタンという物質が血中に溶け込み、口臭の原因となるわけです。
どちらのニオイも人間にとっては非常に不快なニオイであり、単純な歯磨きではこれらの口臭は改善できないとされています。
口臭対策

 

かんたんに口臭を治す方法とは?

口臭を治す方法はいろいろネットでも紹介されていますが、私が実際に試した口臭の対策でかなり効果的だと感じたのが口臭サプリです。
口臭サプリはいくつかタイプがあるのですが、私がおすすめなのは体のニオイ物質を分解し、口臭を出にくくするというタイプのものです。
これほんとに驚くのですが、口臭だけじゃなくてうんちのニオイまでなくなってしまうんです。

 

そのメカニズムは体内のニオイの原因となる物質をニオイがでない物質に変えてしまうというものです。
体内にあるニオイ物質がニオイがでない物質となるので呼気として出てこないわけです。

 

私も最初飲むだけであの口臭が消えるのかと思っていましたが驚くくらい効果的だったのを覚えています。
長年悩まされ、なかなか消えなかった口臭が翌日には消えていたのです。

 

流石にこの効果には驚きました。
口臭には歯磨きしかないという概念がここで消えましたね。

 

でも問題は口臭サプリは継続して使用しないといけないということです。
効果があるのは数日だけで飲み続けないとまた口臭が出てしまうのです、一般的に口臭サプリはやや高めなのでお金に余裕のある人はいいのですが、
そうでない場合は結構負担が大きいなと思いました。
ですのでそのような方は後述する方法もためしてみてください。

 

ちなみに口臭サプリはいくつか種類がありますが、中にはフリスクのようにニオイをミントなどでごまかすだけのものもあります。
このようなタイプはすぐに口臭が出てしまうのであまりおすすめできません。
サプリというよりも口臭対策グッズに近く価格も安いのですが、使用をやめるとすぐに効果がなくなるのであまり意味がないかと思います。

 

歯磨きしても口臭が臭う場合の対策とは?

歯磨きしても口臭が臭うという場合は原因の一つに歯周病が挙げられます。
歯周病のニオイはほんとに強烈です。歯周病菌の出すガスは悪臭の中でもかなり上位の方で人間が我慢できないニオイとされています。
虫歯のニオイもこのニオイが近いですね。
口腔内は湿度、温度などから口臭を発生する細菌が非常に住みやすい状況となっています。
ですのでこのような口臭もすぐに出てしまいます。
私も以前虫歯になった際に凄まじい口臭になったことがあります。

 

歯周病を治すにはまずは歯医者さんに行くのが一番ですが、それ以外にも普段から自分自身で意識しないといけません。
しかし、間違ってはいけないのはマウスウォッシュは歯周病対策に使用してはいけないということです。

 

私もテレビの宣伝などでマウスウォッシュのCMを見てて使用したことがありますが、逆に口臭が大量発生しました!
これどういうことかというと、口の中には口臭を発生する悪い菌がいるのですが、実は口臭を発生する悪い菌をやっつけてくれる良い菌もいるのです。
いわゆる善玉菌というやつですね。
マウスウォッシュは殺菌力が非常に強いのですが、使用するとこの善玉菌まで死んでまうということになるのです。
もちろん悪玉菌も殺菌できるのですが、結局は完全にはなくならずもともとの数に戻ろうとします、しかし善玉菌は殺菌には弱いので悪玉菌を抑えきれず、
口臭発生をする悪玉菌ばかりが増えて口臭がでてしまうという結果になるようです。
私もこれ経験があるのでよくわかります。
殺菌すれば口臭が治るというのは実際には間違った知識のようです。
たしかにマウスウォッシュなどで殺菌すれば一時的には口臭は収まりますが結果的に口臭はひどくなる可能性もあるのです。
ですのでこれらの殺菌対処法による口臭予防はあまりおすすめできないのです。
参考URL→口臭予防と歯磨き粉について

 

歯周病対策にはなた豆歯磨きを

ここ最近話題の歯磨き粉はご存知でしょうか?
じつはなた豆という豆を使用した歯磨き粉で、このなた豆にはなた豆だけにしか含まれていない素晴らしい成分があるのです。
それが歯周病対策にいいとして最近注目されているのです。

 

なた豆にはコンカナバリンAというアミノ酸の一種が含まれており、これらは歯周病菌の発生を抑えたり、歯周病菌によって侵されてる歯茎などの部位を改善してくれる効果があるのです。
実際になた豆歯磨き粉を使うと歯の出血が治ったり、歯茎の腫れが収まったりするとされています。
歯周病によって炎症を起こしてる部分を改善したり、歯周病菌の繁殖を抑えてくれたりといろいろな効果があるんです。

 

面白いものでこのなた豆とは栽培農家の人が健康茶として飲んでいたそうですが、その人たちの口臭が治ったということで口臭予防にいいとなた豆歯磨きが開発されたようです。
いまではかなり人気の歯磨き粉となっていてスーパーや薬局でも目にするようになりました。
しかも口臭サプリと同じくらい効果があると自分では思っていますので、口臭サプリの代わりにこっちのなた豆歯磨き粉を最近では使用しています。
といのも口臭サプリより安いんです!
口臭サプリの場合は一ヶ月4000円程度かかるんですが、なた豆歯磨き粉だったら概ねワンチューブで一ヶ月もちます、なた豆歯磨き粉の価格は大体2000円程度なので割とコスパは高いんです。

 

しかも寝る間に磨くと朝の寝起きの口臭もなくなるし、かなり気に入っています。

 

今までどれだけ歯磨きしても消えなかった口臭が嘘のように消えて結構驚きの歯磨き粉といえます。

 

 

 

子供の口臭が気になるとの相談をお母さんから受けた

 

知り合いの子供が口臭がひどいということで相談を受けてみました。
実際以前泊めてもらった際に隣でいっしょに寝たのですが、子供なのに口臭があるのでびっくりしてました。
私の中で口臭は概ね高校生くらいから出るものだって思っていたんで・・・。

 

でも体質なんかでも口臭は出るし、最近の殺菌ブームでもともとの抵抗力も減ってることもそういう子供の口臭につながるのかもしれないなって思っています。
お母さんとしては子供のうちから口臭がキツイといじめの原因になるんじゃないかと心配してて、私に相談してきたんで、私としてはなた豆歯磨きをおすすめしました。
でも最初はあまりこんなのでほんとだいじょうぶなんですか?という感じでしたね。
というのもお母さんとしても口臭が気になっていたのでいろいろ歯磨きとか丁寧にやってたそうです。

 

それでも臭うのでなにか別の病気じゃないかと心配してたそうです。
でも翌日には効果があったと電話ありましたね。

 

でもあのまま口臭治らなかったらどうなっていたか怖いです。私も口臭が原因でいじめられたことあるので・・・。
昔は今みたいな口臭対策ができる商品とかなかったんで、いろいろ大変だったんですよね、
ちなみになた豆歯磨きが入手できない、口臭サプリが買えないという場合でも一応口臭対策はできるんです。

 

それは唾液を沢山出すこと、じつは唾液には口臭の発生原因となる菌を抑える効果がある他にそれらの菌から出た口臭ガスを抑える効果もあるんです。
唾液を出すにはとにかく良く噛んで食べることと、普段から舌を動かすトレーニングなどするといいみたいですね。

 

ハミガキ粉の口臭予防効果は持続しないのか?

歯磨きしてると口臭が消えると思っていたけど口臭が消えない?
どうしてなのか?
疑問に思いますよね、じつは口臭の原因はいくつかありますが、その大半が歯周病菌によるものであり、口臭はこれらの歯周病を改善しない限り、歯を磨いた直後はそれほどでもないものの、
すぐにまた臭ってきてしまうのです。

 

口臭に悩む人は多いのですがほとんど人がこれらの口臭をハミガキだけで治そうとします。
でも口臭はその根本原因を解決しない限りは必ずまた起きるのです。

 

口の中ではハミガキによって一旦減った最近がまた増え出すのですワラワラと・・。

 

というのも歯周病菌を完全に口の中から消すなんてこと不可能なんですね。
だからどちらかというとこれらの細菌が口の中からいなくなるような環境を作る必要があるんです。
そう、つまり口の中で歯周病菌がいられない、不快な環境を作ってしまうということです。
なかなか難しいかもしれないのですが、意外と簡単、それはなた豆を使うことです。
前述の通りなた豆には殺菌効果の他に歯周病菌が住みにくい環境を作る効果もあるとされています。

 

口臭がなかなか消えないという方は一度なた豆歯磨き粉をためしてみるといいですね。
口臭を治す方法としてはかなり有効だとされているのですが、私もその話を聞いてほぼ口臭がなくなりました。

 

なた豆歯磨き粉の詳細はこちらもご覧ください。
なた豆歯磨き粉